fc2ブログ
りす氏のFalse Islandに参加中のVissarion Sharifの日記ログ(の予定)
3/14にオフ会をしてきました
参加者一覧
参加した方,捕捉して頂いた方ありがとうございます

他の方の感想とかレポとか
ハクさん
なんだかレポ書くのをだらけていたら「オフレポ書くまでがry」といわれました.それでは書かなければなるまい.立場が逆転.補足しておくとカラオケで潰れていたのは鈴でなくソフィさん

サンドマンさん
たしかにまったり度マックスだったかも,でもいいんだ.だべって食べれたから.
それでも 俺は まったりするのを やめない!!

それでは後は折りたたみ オフレポ前編です
◆オフ企画段階
 こちらの私事が終わった&年度があけると生活が良く分からないのでオフをしたいなーと年末ぐらいから思ってました.

 しかしながら関西でオフをするかも?という情報を二件ほど掴んでいたので,それがどうなるか待ってました.一件が6月頃と決定した&もう一件は時期不明なので後者のオフの発起人であるキアロさんにお伺いを立てる

シャリフ「3月ごろまでにオフしますかねー?もし被らないならオフしようかなと」
キアロ「あ,それに乗っかりますね.」

一言でなにかが逆転した

出だしから予想外のスタートでした

◆募集段階
 京都でオフをするので市内に詳しいカレンさんにお伺いを立てる.快く手伝ってくださるとの事で多謝.黒風さんにも話を回したのですがお仕事との事.残念.
 その後,短い募集期間にもかかわらず参加表明を頂く事に.しかしながら5人から表明を頂いた時点で男性0人の時はさすがに焦った.居心地とか言う前に殺される気を使う
 至急PMを呼んでみた後で男性陣の参加もあり最終的には6:4.
ほっとした私はソフィさんもサンドマンさんもいじる側という事に気付いていなかった

◆集合
 一番最初に到着したスズメさんと話しながら二番目に到着予定のハクさんを待つ.
 生憎目印になる物を持っていなかったので,ハクさんへ「ヘッドホンしているスズメさんが隣にいますよー」とメール.

 そしてメールを打ってから数分後に

スズメさんが

ヘッドホンを仕舞っていた事に気付く


・反省点1…目印は幹事が用意しませう

その後,ハクさんがカレンさんと合流できたので問題なく私,スズメさん,サンドマンさん,ソフィさん,ハクさんカレンさんが合流.

◆0次会
 リプトンでお茶をしてました.互いににオフで会っているのみたいだったので自己紹介は必要なかった.
 途中,キアロさんが合流.キアロさんが正面にいたので闘技大会とか装備とかの話をしていた.
 闘技の作戦案も装備の融通も鈴の人が言ってる事なのでお礼を言われた心の中でサーセンと叫んでました.
 その後なんだか頭がふわーっとしてきて話は主に聞く側に

(え?幹事が寝落ちとか洒落になんねえ!)

 とか焦っていたら,移動中にすぐに分かった.答えは単なる貧血でした.因みに以前記憶にある貧血は大阪プリンオフ.(なにそのオフ限定の体調不良…)

 お昼はカレンさんが以前の京都オフ0次会で入れなかったところをチョイス.
 とりあえず「メニューの同ページに同内容で二度書かれていた100年プリン」がとても気になりました.3人ぐらい食べていたけど何が100年なのか分からずじまいでした
 ここでオウミさん,ナコさんも合流.席が離れていたので挨拶だけになってしまった.
 あとキアロさんがサングリラ飲んでいた.夕方だからいいよね

 だべるだけであっという間に時間が過ぎてしまった.鈴の人も合流して皆で移動.
 河原町(という繁華街)に離れた位置にしか到着できないのでそこから移動する.
 込んでいたらどうかなーと思ったけど錦市場を突っ切ってみた.
 串に刺さった明太子とか立ち飲みしろと言わんばかりの物まで売っている……それなりに面白かった(幹事だけかもしれないけど)
 
◆1次会
 喫茶店はどこもかしこも満員なので例によってカラオケでだべりんぐ.0次会の時点から甘味が出る度に黒風さんの名が挙がっていたのですがここでまさかのさらし者.キャラの設定関係からPL的な話まで諸々.オフにいないのに何この存在感

この時点で黒風さんを知らない方は

キアロさんのみ.

どういう印象をもたれたのか

気がかりでなりません


そういえばこの会話の中でスズメさんが「それってただの嘘つきじゃないですか」と放った言葉は
やっぱり彼女いませんよね」発言に勝るとも劣らない威力を誇っていました.
どうやら見ぬ間に投斧までマスタしたようですねスズメさん.その後の「病気じゃないですか」発言といい,言葉数の割りにインパクトのでかい台詞を残している彼女の称号は
言葉の槍使いより言葉のハルバート使いの方が相応しいでしょう.どうでもいけけどで出ませんでしたね.上位でハルバート.

 手洗いにいった帰りにソフィさんと遭遇したので「いやー,先ほどから席的に辛いですか?」と聞いてみた.口数少なかった&席的に隔離されている感があったので,申し訳ないと思ったのですが本人は,それなりに楽しんでいるとの事.後は他愛の無い話をしながら部屋に戻りました
 が,部屋に戻るなり
 誰か「何話してたんですかー?いけないことでも話してたんじゃないですか(笑)」

 との問いに

 ソフィ「いや,シャリフさんがですね……」

酷ぇ裏切りやがった

 こんな感じで話メインのカラオケと相成りました

◆1次会(食事)
 予約していたお店にGO.串焼きとおでんと野菜のお店.最初は梅酒とかだったけど途中から日本酒の消費が増える.ガクガクやつらの肝臓はどうなってやがる.
 店員の召喚には風鈴を鳴らすので是非にとナコ様にやっていただいた
 
 とうもろこしの天ぷらと白魚の天ぷらが美味でした.串焼きも美味しかったんだけど,どれも名前覚えていない.唯一名前を覚えている味付三角軟骨の争奪戦に敗れたのが無念.

 会話の方はというとココに来てまたもや黒風さんの話題(それとエロゲの話)

 そういうシーンを飛ばしてやっているという話にネーヨと突っ込む皆々.

 「私もそうだから黒風さんの気持ち分かりますよ」,と味方になれなかった.

 そういえばここら辺の会話に食いつくのは女性陣,誰が言ったか「草食性男子の集まり」というのは的を射てたのか,単に男性陣が猫を被っていたのか.そこはご想像にお任せします
 また,ここで反応した鈴の人に「クララが立った」並みの反応が送られる.鈴の人黙々と飲みすぎです

 締めあたりまでナコさんソフィさんキアロさん絶好調.

 オウミさんはナコさんからメニューの奪取をされていた.

 その後から来た私のお茶漬けに対する言葉


逃げて!鮭逃げて!


わけが分からないこの台詞に対して何か面白いやり取りがあったんだけど

鮭が大事すぎて忘れてしまいました


多分後編に続く

>>続き書きました

テーマ:栗鼠ゲーム - ジャンル:オンラインゲーム


管理者にだけ表示を許可する
http://cralenoq.blog102.fc2.com/tb.php/96-525b6d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 chaser, under the ground all rights reserved.
プロフィール

allyl niproiol

Author:allyl niproiol
アリル ニプロイオル 26歳
シャリフの弟子の中では
一番若く、一番下っ端
偽島の日記は彼が記述を取るが
彼自身は同行しておらず、
使い魔等による連絡と感覚同期しているだけであり
偽島の探索、戦闘と云う物語の本質には関わりがない
主に遺跡外にて宿の確保と外界との中継役である

>偽島の結果<

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
track feed